mainlogo.jpg



HOME  ABOUT  MENU  RESERVATION  ACCESS  BLOG

shima.jpg

オーナー:島 重夫(しま しげお)

高校卒業後、東京の日本美容専門学校を出て平成元年から、サロンの大激戦区渋谷のパークストリートで23年間働き、ヘアに関する技術や知識、接客を学びました。その間に美容メーカーのナンバースリーで構成される外部講師(美容師さんへの講習活動)を10年間ほどやっていました。

平成24年に自分だけのお店を持つことを選び、東京よりも沖縄の方がより自由な環境が得られるので故郷の沖縄で一人っきりの美容院を開く準備をしました。
地元沖縄に戻ったはいいが、ただお店を出すのって面白くない。
こだわったのはその「空間づくり」。
目にまぶしいほど白く、開放感あふれる建物の建築・設計をOKINAWA STANDARDに依頼。
高く縦にとられた窓からは、手入れの行き届いた庭とアクセントの小プールが臨める店
biotope(ビオトープ)を平成25年に立ち上げて現在にいたります。

一人で美容室をやっていきたいっていうのは20年以上前からあって、それにこだわったのは、単純に一番イイ技術と接客を提供したいと思っているからです。
ただ、技術にしろ、接客にしても答えがいっぱいありすぎてbiotopeやっていても、自問自答しながらやっています。
その分、お客様と一緒にスタイルを作りあげれるし提案もやりやすいです。
仕事上の組み立ても自在にできるのでいろんな可能性を引き出せると思います。


スタイルとして目指しているのは・・・

美容院で施術後の鏡台前で髪型が決まるのは当たり前。

問題は翌日自分でセットしようとしたときに、

ササっとそれが再現出来るようにしてあげる事が重要。



スタイルへのこだわりは基本的にはナチュラルなパーマ、カラー、カットですが人から見られて、かっこいいね!と言われるように、横から見た感じや後ろ姿にも気をつかっています。
あとは感触!
さわって気持ちいい髪になるようにトリートメント、パーマやカラーの薬剤の選定、使い方にこだわり、シャンプーの時のお湯には炭酸をとりこんで、頭皮の健康にもベストを目指しています。

接客には、お客様が居心地のイイ空間を目指してBGMの音量、アロマの香り、窓から見える外の景色、あとは心地よいお客様との自然なコミュニケーションを心がけています。

contents_border_ft.png